ニュース一覧

ムダ毛処理する3つの方法

配達員

エステでできる脱毛方法

ムダ毛を処理してくれる脱毛エステには、大きく3つのタイプがあります。1つ目は、ニードル脱毛(針脱毛)で、毛穴に細い金属針を刺し込んで電気を送る方法です。毛根細胞に直接ダメージを与えることができるため、永久脱毛効果も期待される方法として、2010年以前ではニードル脱毛が脱毛エステの主流となっていました。そして、2つ目は、ワックス脱毛と呼ばれるもので、ブラジリアンワックスとも呼ばれることもあります。これは、ハチミツや砂糖などの天然素材を温めて脱毛する部分に塗り、その上からシートを覆います。冷えたところで一気にそのシートを剥がすことで、ムダ毛も一緒に抜ける仕組みとなっており、デリケートゾーンなど使われることが少なくありません。でも、ニードル脱毛もワックス脱毛も脱毛エステのなかでも少数派となっており、最後の3つ目のフラッシュ脱毛(光脱毛)が今の主流となっています。これは、黒色色素に当たると熱を帯びる波長の光を利用した方法です。ムダ毛の部分にその光を照射(フラッシュ)させることで、ムダ毛から熱を帯びて毛根細胞にダメージを与えることができます。これのメリットは、毛根そのものにダメージを与えるため皮膚へのトラブルが少なく、さらに、一度に広い範囲で照射できるためサービスに時間がかからないことなどが挙げられます。もしも、今では脱毛エステと言ったらほぼフラッシュ脱毛のことを指していると言っても過言ではないでしょう。